注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

豚肉とれんこんのオイスターソース炒めレシピ

178Kcal(1人分換算)

豚肉とれんこんのオイスターソース炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豚肉の良質なたんぱく質とビタミンB群、れんこんの食物繊維が一緒にとれる健康メニューです。ご飯の糖質がプラスされれば、さらに栄養満点。お弁当のおかずにお勧めのレシピです。

178Kcal

1人分換算
脂質 9.2g
糖質 9.3g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 34mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

睡眠 222分

睡眠

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 基本の冷凍れんこんスライス100g
  • 豚もも肉(薄切り)100g
  • にんじん15g
  • 絹さや8枚
  • しょうが(薄切り)1枚
  • サラダ油小さじ2
  • (合わせ調味料)
  • ・オイスターソース小さじ1・1/2
  • ・酒小さじ1
  • ・しょうゆ小さじ1
  • ・片栗粉小さじ1/4
  • ・水小さじ2

作り方

  1. ※(基本の冷凍れんこんスライスの作り方)れんこんは、2~3mm厚の半月切りにします。大きいものはいちょう切りにします。酢水(分量外)にさらし、水気を切ります。ペーパータオルで水気をふき取り、使いやすい分量に小分けにし、ラップに包んで冷凍します。できるだけ薄く、広げて包むと使いやすいです。

  2. ★前もって作っておき(調理時間外)、冷凍したれんこんのうち100gをここで使用します。

  3. 1

    豚肉は3~4cmの長さに切り、にんじんは短冊切りにします。絹さやは筋を取り、しょうがは千切りにします。

  4. 2

    フライパンにサラダ油を熱し、しょうが、豚肉を炒め、豚肉の色が変わったら、にんじん、れんこんを凍ったまま加えて炒めます。

  5. 3

    (2)に合わせ調味料を加えて炒め、絹さやを加え、汁気が無くなるまで炒めます。

ワンポイントアドバイス

れんこんを解凍しながら炒めるスピードレシピ!※冷凍れんこんは「サラダ」「きんぴら」に使うことができます。豚肉は、お好みの他の部位を使っても良いです。脂身が多い部位は、冷めるとかたまるので、お弁当の場合は、脂身の多くないところを選ぶと良いでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について