15193.jpg

牛タンみそ漬け

503Kcal(1人分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

コクがある味わいの牛たんは、血色をよくする鉄分や健康な皮膚、毛髪、粘膜を作るのに役立つビタミンB2を多く含んでいます。肌の調子が気になる方にお勧めの、美肌作りに役立つメニューです。

材料(4人分)

牛たん肉(ブロック)
約10cmの厚さ
(A)
・みそ
大さじ3
・しょうゆ
大さじ2
・酒(またはみりん)
大さじ1
・砂糖
大さじ1/2
・しょうが(おろし)
大さじ1
長ねぎの青い部分
適量
にんにく
1片
赤ワイン(または酒)
適量
(添え物)
・大根(千切り)
適量
・にんじん(千切り)
適量
・かいわれ菜
適量
・クレソン
適量

作り方

  1. 1.牛たんは皮をむき、2〜3度ゆでこぼしておきます。
  2. 2.鍋に(1)の牛たんとヒタヒタ程度の水、長ねぎの青い部分、にんにく、赤ワインを入れて2時間ほど煮込みます。
  3. 3.(2)の牛たんが入るくらいの容器か、保存袋に(A)を入れて混ぜておきます。
  4. 4.(2)の牛たんに竹串がスッと通るくらいにゆで上がったら、ザルにあげて箸などでいくつか穴をあけ、余分な水分を出します。
  5. 5.(4)の牛たんにガーゼを巻いて(3)に入れて味をしみ込ませます。
  6. 6.(5)はそのまま2〜3日間冷蔵庫で保存します。時々ひっくり返し、もみ込んで味をしみ込ませます。
  7. 7.そのままスライスしていただきます。添え物の大根、にんじん、かいわれ菜、クレソンなどを盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

仙台の郷土料理。味が薄いと思ったら、漬け込んだタレをつけて食べてもいいです。反対に漬け込みすぎると塩辛くなってしまいます。タレにおろしにんにくを混ぜても美味しいです。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 503
たんぱく質(g) 19.5
脂質(g) 40.6
炭水化物(g) 7.4
糖質(g) 6.1
食物繊維(g) 1.3
塩分(食品相当量)(g) 3.2
カルシウム(mg) 33
鉄(mg) 3.4
カリウム(mg) 457
亜鉛(mg) 3.8
ビタミンE(mg) 1.4
ビタミンB1(mg) 0.15
ビタミンC(mg) 6
コレステロール(mg) 121
ビタミンB6(mg) 0.27
ビタミンB12(μg) 4.8
葉酸(μg) 48
エネルギー(kcal)503カリウム(mg)457
たんぱく質(g)19.5亜鉛(mg)3.8
脂質(g)40.6ビタミンE(mg)1.4
炭水化物(g)7.4ビタミンB1(mg)0.15
糖質(g)6.1ビタミンC(mg)6
食物繊維(g)1.3コレステロール(mg)121
塩分(食品相当量)(g)3.2ビタミンB6(mg)0.27
カルシウム(mg)33ビタミンB12(μg)4.8
鉄(mg)3.4葉酸(μg)48

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら