15917.jpg

ごぼうと大根の田舎煮

182Kcal(1人分換算)
20-30

管理栄養士コメント

ごぼうはビタミンやミネラルは少ないですが、食物繊維が豊富で、生活習病予防には欠かせません。腸の働きをよくするので、便秘の解消にもつながります。一度に多くというよりも、習慣的に食べるようにしましょう。

材料(4人分)

ごぼう
2本
大根
5cm
油揚げ
1枚
(煮汁)
・だし汁
2カップ
・みりん
大さじ3
・砂糖
小さじ2
・しょうゆ
大さじ1・1/2
削り節
15g

作り方

  1. 1.ごぼうは包丁の背で皮をこそげ取り、しっかりと洗っておきます。食べやすい大きさの乱切りにし、しっかり水にさらします。大根は1cmの厚さのいちょう切りにします。油揚げは熱湯をくぐらせ、油抜きをし、水気をしっかり取ります。1cm幅に切ります。
  2. 2.ごぼう、大根はそれぞれサッとゆでて、ザルにあげてそのまま冷まします。
  3. 3.フライパンに煮汁を煮立てます。煮立ったら(2)のごぼう、大根、(1)の油揚げを加えます。弱火にしてふたをし、10分煮ます。ふたを取り、やや強火にして煮汁を蒸発させながら5分煮ます。
  4. 4.削り節を手でもんで加えて、サッと混ぜ合わせます。器に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

これぞ野菜煮の基本、ごぼうと大根にかつおの風味がしっかりしみ込んだ心が和む一皿。お弁当のおかずにもおすすめのレシピです。味をしっかり煮含めてください。削りがつおを加えますから『土佐煮』というネーミングでもいいかもしれません。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 182
たんぱく質(g) 9.2
脂質(g) 6.3
炭水化物(g) 20.6
糖質(g) 15.9
食物繊維(g) 4.7
塩分(食品相当量)(g) 1.1
カルシウム(mg) 103
鉄(mg) 1.6
カリウム(mg) 455
亜鉛(mg) 1.2
ビタミンE(mg) 0.7
ビタミンB1(mg) 0.08
ビタミンC(mg) 7
コレステロール(mg) 7
ビタミンB6(mg) 0.14
ビタミンB12(μg) 1.1
葉酸(μg) 68
エネルギー(kcal)182カリウム(mg)455
たんぱく質(g)9.2亜鉛(mg)1.2
脂質(g)6.3ビタミンE(mg)0.7
炭水化物(g)20.6ビタミンB1(mg)0.08
糖質(g)15.9ビタミンC(mg)7
食物繊維(g)4.7コレステロール(mg)7
塩分(食品相当量)(g)1.1ビタミンB6(mg)0.14
カルシウム(mg)103ビタミンB12(μg)1.1
鉄(mg)1.6葉酸(μg)68

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら