15918.jpg

中華風ピリ辛ふろふき大根

77Kcal(1人分換算)
30-60

管理栄養士コメント

日本人にとって身近なみそには、たんぱく質、ビタミン、サポニン、イソフラボンなど多くの有用成分が含まれています。複合的に含まれる栄養素は、体内の脂肪の酸化を抑えるので生活習慣病や老化予防に役立つと言われています。

材料(4人分)

大根
1/2本(400g強)
(煮汁)
・水
2カップ
・中華スープの素(顆粒)
小さじ2
・塩
小さじ1/2
・しょうゆ
大さじ1/2
・砂糖
大さじ1
(ピリ辛ねぎみそ)
・赤みそ
60g
・豆板醤(トウバンジャン)
小さじ1
・砂糖
大さじ1
・酒
大さじ1
・しょうゆ
小さじ1
・長ねぎ(みじん切り)
1/4本分
レモン皮
1/4個分
米のとぎ汁
適宜

作り方

  1. 1.大根は2cmくらいの輪切りにして皮をむきます。面取りして下側に十文字の切り込みを入れます。米のとぎ汁で5分ゆで、水で洗います。
  2. 2.鍋に煮汁用の水、中華スープの素を入れて火にかけます。中華スープの素が溶けたら(1)の大根を入れ、残りの塩、しょうゆ、砂糖を加え、大根がやわらかくなるまで煮ます。竹串がスッと通るくらいが目安となります。
  3. 3.小鍋にピリ辛ねぎみそ用の赤みそ、豆板醤、砂糖、酒、しょうゆと、(2)の煮汁から少し取った中華スープを入れて弱火にかけ、木じゃくしで底から混ぜながら焦がさないように練り、ツヤよく仕上げます。最後に長ねぎのみじん切りを加えます。
  4. 4.レモンの皮は、表面の黄色い部分だけを細切りにし、サッと湯通ししておきます。
  5. 5.器に大根を盛り付け、(3)のピリ辛ねぎみそをかけ、レモンの皮の細切りを添えます。

ワンポイントアドバイス

冬の大根料理ではおでんと双璧のレシピです。中華スープで煮込んだ大根と、豆板醤入りピリ辛のねぎ味噌がマッチ。しっかり味のふろふき大根です。和風の王道的なレシピですが、中華風に仕上げても美味しいものです。大根の苦味とにおいを取るために、下ゆでは忘れずしましょう。少しの手間が料理を美味しくします。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 77
たんぱく質(g) 3.7
脂質(g) 1
炭水化物(g) 13.1
糖質(g) 10.8
食物繊維(g) 2.3
塩分(食品相当量)(g) 3.6
カルシウム(mg) 51
鉄(mg) 1
カリウム(mg) 407
亜鉛(mg) 0.4
ビタミンE(mg) 0.2
ビタミンB1(mg) 0.18
ビタミンC(mg) 13
コレステロール(mg) 0
ビタミンB6(mg) 0.13
ビタミンB12(μg) 0
葉酸(μg) 48
エネルギー(kcal)77カリウム(mg)407
たんぱく質(g)3.7亜鉛(mg)0.4
脂質(g)1ビタミンE(mg)0.2
炭水化物(g)13.1ビタミンB1(mg)0.18
糖質(g)10.8ビタミンC(mg)13
食物繊維(g)2.3コレステロール(mg)0
塩分(食品相当量)(g)3.6ビタミンB6(mg)0.13
カルシウム(mg)51ビタミンB12(μg)0
鉄(mg)1葉酸(μg)48

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら