16758.jpg

チンゲン菜とにんじんの昆布浅漬け

16Kcal(1人分換算)
10分以下

管理栄養士コメント

チンゲン菜に豊富なビタミン、ミネラルがそのまま生で摂取でき、にんじんを加えることでより栄養価が高まります。チンゲン菜に豊富なアルカリ性ミネラルは胸焼けに、昆布も同様に効果が認められており、組み合わせることでより効果が期待できます。切り昆布は消化に時間がかかり胃に負担がかかるので、粉末の昆布茶を使うことで消化負担を減らすことができます。毎日の献立にもお進めの簡単で胸焼け対策に役立つ即席常備菜です。

材料(4人分)

チンゲン菜
2株
にんじん
40g
昆布茶
大さじ1
ごま(白)
少々

作り方

  1. 1.チンゲン菜の根元を切り落とし、つながっているまま下から3cmほどのぶつ切りにします。
  2. 2.根元はくし形切りに、残りは5mm幅程度、縦に繊切りにします。
  3. 3.にんじんは細く千切にします。
  4. 4.保存袋にチンゲン菜とにんじんを入れ、昆布茶を入れてふり混ぜます。少し置いておき、しんなりしてきたらもんで、さらにしんなりさせます。
  5. 5.水分が出てきたらしっかり押して空気を抜き、冷蔵庫で冷やしていただきます。

ワンポイントアドバイス

塩と刻み昆布でもできますが、昆布茶を使うと即席でできあがり、使い勝手が良いのでおすすめです。お好みで、のり、すだち、ゆず、一味唐辛子などを加えても楽しめます。漬け物より薄味で、お浸しのような味付けのレシピです。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 16
たんぱく質(g) 0.7
脂質(g) 0.5
炭水化物(g) 3.1
糖質(g) 1.8
食物繊維(g) 1.3
塩分(食品相当量)(g) 0.8
カルシウム(mg) 84
鉄(mg) 0.9
カリウム(mg) 230
亜鉛(mg) 0.3
ビタミンE(mg) 0.5
ビタミンB1(mg) 0.03
ビタミンC(mg) 18
コレステロール(mg) 0
ビタミンB6(mg) 0.07
ビタミンB12(μg) 0
葉酸(μg) 50
エネルギー(kcal)16カリウム(mg)230
たんぱく質(g)0.7亜鉛(mg)0.3
脂質(g)0.5ビタミンE(mg)0.5
炭水化物(g)3.1ビタミンB1(mg)0.03
糖質(g)1.8ビタミンC(mg)18
食物繊維(g)1.3コレステロール(mg)0
塩分(食品相当量)(g)0.8ビタミンB6(mg)0.07
カルシウム(mg)84ビタミンB12(μg)0
鉄(mg)0.9葉酸(μg)50

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら