16768.jpg

キャベツとしょうがのもみ漬け

22Kcal(1人分換算)
10分以下

管理栄養士コメント

キャベツに豊富なビタミンCは風邪予防や疲労回復に働きます。更にしょうがを加えることで体が温められ、より風邪予防に効果的です。また胃腸の調子が良くないと十分に栄養を吸収できません。キャベツのビタミンUは胃や十二指腸の粘膜を丈夫にし、消化吸収の負担を軽くして健康に導いてくれます。

材料(4人分)

キャベツ
1/4個(300g)
しょうが
20g
みょうが
2本
青じそ
3枚
ゆずこしょう
小さじ1
ごま油
小さじ1/2
ふたつまみ

作り方

  1. 1.キャベツの芯を取り、千切りにします。しょうがは皮をむかずに千切りに、みょうがと青じそは半分に切ってから千切りにします。
  2. 2.保存袋に(1)を入れて、ゆずこしょう、ごま油、塩を加えてふり混ぜ、水分が出てくるまでよくもみます。
  3. 3.器に盛り付けて出来上がりです。すぐに食べても美味しいですが、1時間からひと晩ほど冷蔵庫で寝かすと味が馴染んでよりおいしく楽しめます。

ワンポイントアドバイス

即席の揉み漬けにするには、千切りにした方が味が馴染みやすくてお勧めですが、ざっくりした食感がお好きな方は、キャベツをざく切りにするとよいでしょう。千切りの揉み漬けは、常備菜として数日冷蔵保存可能です。翌日はたこや乱切りのきゅうりを加えて和え物にしたり、アレンジもできて重宝します。ゆずこしょうの味により、好みで塩の分量は調整してください。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 22
たんぱく質(g) 1
脂質(g) 0.7
炭水化物(g) 3.9
糖質(g) 2.4
食物繊維(g) 1.5
塩分(食品相当量)(g) 0.8
カルシウム(mg) 32
鉄(mg) 0.3
カリウム(mg) 159
亜鉛(mg) 0.2
ビタミンE(mg) 0.1
ビタミンB1(mg) 0.03
ビタミンC(mg) 27
コレステロール(mg) 0
ビタミンB6(mg) 0.08
ビタミンB12(μg) 0
葉酸(μg) 52
エネルギー(kcal)22カリウム(mg)159
たんぱく質(g)1亜鉛(mg)0.2
脂質(g)0.7ビタミンE(mg)0.1
炭水化物(g)3.9ビタミンB1(mg)0.03
糖質(g)2.4ビタミンC(mg)27
食物繊維(g)1.5コレステロール(mg)0
塩分(食品相当量)(g)0.8ビタミンB6(mg)0.08
カルシウム(mg)32ビタミンB12(μg)0
鉄(mg)0.3葉酸(μg)52

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら