16861.jpg

いわしつみれののっぺい風汁

124Kcal(1人分換算)
30-60

管理栄養士コメント

鉄分と、造血に働くビタミンB12が多い鰯を使った料理には、高齢者にも役立つ効能が沢山あります。不足しやすいカルシウムが豊富で、更にその吸収を促進するビタミンDも多く、骨粗しょう症予防の効能があります。脂に豊富なDHAは、脳を活性化させてアルツハイマー認知症の予防にも効果的です。

材料(4人分)

いわし
6尾
長いも(すりおろし)
大さじ1
みそ
大さじ2
しょうが汁
小さじ1
里いも
3個
大根
80g
にんじん
60g
青ねぎ
1本
だし汁(昆布)
3カップ
薄口しょうゆ
小さじ1

作り方

  1. 1.里いもは皮をむいてひと口サイズに切ります。大根、にんじんも皮をむいてひと口サイズに切ります。
  2. 2.鍋にだし汁を入れ、里いも、にんじん、大根を入れて中火でぐつぐつ20分煮ます。煮詰まったら水を足しながらやわらかくなるまで煮ます。
  3. 3.いわしをさばいて頭、内臓、中骨、背びれ、尻尾を取り除き、皮をむき、細かく包丁で刻みます。開きを買ってきた場合は背びれと尻尾を取り除いてください。
  4. 4.ボウルにいわし、長いも、みそ、しょうが汁を加えてねばりが出るまでよく練り、ひと口サイズに丸めながら(2)の鍋に入れていきます。
  5. 5.青ねぎを細かく切って加え、さらに10分、中火で煮ます。
  6. 6.味見をして、薄口しょうゆで味を調えます。

ワンポイントアドバイス

「容易に噛める」やわらかさのレシピです。いわしはミキサーなどで完全にペーストにするよりも、刻んだ方が、ほろりと崩れやすく、だし汁にも味がよく出ます。※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:容易にかめる

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 124
たんぱく質(g) 10.2
脂質(g) 4.3
炭水化物(g) 10.7
糖質(g) 8.2
食物繊維(g) 2.5
塩分(食品相当量)(g) 1.8
カルシウム(mg) 102
鉄(mg) 2
カリウム(mg) 703
亜鉛(mg) 0.9
ビタミンE(mg) 2
ビタミンB1(mg) 0.07
ビタミンC(mg) 14
コレステロール(mg) 27
ビタミンB6(mg) 0.31
ビタミンB12(μg) 6.3
葉酸(μg) 56
エネルギー(kcal)124カリウム(mg)703
たんぱく質(g)10.2亜鉛(mg)0.9
脂質(g)4.3ビタミンE(mg)2
炭水化物(g)10.7ビタミンB1(mg)0.07
糖質(g)8.2ビタミンC(mg)14
食物繊維(g)2.5コレステロール(mg)27
塩分(食品相当量)(g)1.8ビタミンB6(mg)0.31
カルシウム(mg)102ビタミンB12(μg)6.3
鉄(mg)2葉酸(μg)56

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら