40505.jpg

菊菜とえびのゆずゼリーかけ

46Kcal(1人分換算)
60分以上

管理栄養士コメント

菊菜の特有の香り成分、αピネンやベンズアルデヒドには、胃腸の働きの促進やたんを切る作用があります。また、骨の健康維持にかかわるビタミンKとカルシウムは骨粗しょう症の予防に、ほうれん草を超える豊富なビタミンAは肌荒れの予防に効果的です。

材料(4人分)

春菊
60g
えび
4尾
しめじ
1/2パック
れんこん
50g
食用菊
5g
少々
少々
少々
(A)
・だし汁
大さじ2
・酢
大さじ2
・薄口しょうゆ
小さじ2
・砂糖
大さじ1
板ゼラチン
1枚
ゆず果汁
大さじ1

作り方

  1. 1.春菊は塩を加えた熱湯でゆでて冷水に取り、3cmの長さに切ります。
  2. 2.えびは背わたを取り、塩、酒でもみ、水洗いします。塩ゆでし、殻をむき、削ぎ切りにします。
  3. 3.しめじは小房に分け、塩、酒をふりかけて水なし両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約3分)。
  4. 4.れんこんは薄いいちょう切りにし、酢を加えた熱湯でゆでます。
  5. 5.食用菊は酢を加えた熱湯でゆで、水にさらします。
  6. 6.(A)を合わせて火にかけ、沸騰したら火を止めます。冷水で戻した板ゼラチンとゆず果汁を加えて冷まし、とろみを付けます。
  7. 7.(1)〜(4)を盛り、(6)をかけ、(5)の食用菊を散らします。

ワンポイントアドバイス

ゼラチンが入ることで、とろみが付いて調味料がからまりやすくなります。冷たくしていただきましょう。

【栄養価(1人分換算)】

エネルギー(kcal) 46
たんぱく質(g) 4.9
脂質(g) 0.2
炭水化物(g) 6.3
糖質(g) 5
食物繊維(g) 1.3
塩分(食品相当量)(g) 0.7
カルシウム(mg) 35
鉄(mg) 0.5
カリウム(mg) 239
亜鉛(mg) 0.4
ビタミンE(mg) 0.6
ビタミンB1(mg) 0.07
ビタミンC(mg) 10
コレステロール(mg) 27
ビタミンB6(mg) 0.06
ビタミンB12(μg) 0.2
葉酸(μg) 39
エネルギー(kcal)46カリウム(mg)239
たんぱく質(g)4.9亜鉛(mg)0.4
脂質(g)0.2ビタミンE(mg)0.6
炭水化物(g)6.3ビタミンB1(mg)0.07
糖質(g)5ビタミンC(mg)10
食物繊維(g)1.3コレステロール(mg)27
塩分(食品相当量)(g)0.7ビタミンB6(mg)0.06
カルシウム(mg)35ビタミンB12(μg)0.2
鉄(mg)0.5葉酸(μg)39

この「レシピ」のキーワード

レシピレンタルはこちら