注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

ビーフシチューレシピ

505Kcal(1人分換算)

ビーフシチュー

  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛すね肉はすじが多くてかたい部位ですが、じっくり煮込むことでとろけるようにやわらかくなります。その秘密は、コラーゲンを多く含んでいること。皮膚に潤いを保つ働きがありますから、たっぷりとりたいですね。

505Kcal

1人分換算
脂質 33.5g
糖質 19.2g
塩分(食塩相当量) 2.8g
コレステロール 88mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.41mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

散歩 191分

散歩

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛すね肉(ブロック)400g
  • 少々
  • 黒こしょう(粒)少々
  • 赤ワイン50ml
  • 小玉ねぎ(ペコロス)8個
  • にんじん1本
  • マッシュルーム8個
  • サラダ油大さじ3
  • バター大さじ3
  • 薄力粉大さじ4
  • デミグラスソース(缶詰)70g
  • トマトピューレー60g
  • ブイヨン5カップ
  • こしょう少々
  • ブーケガルニ(パセリの軸・セロリの葉・ローリエ等)適量

作り方

  1. 1

    牛肉は3cm角に切り、塩、黒こしょうをし、赤ワインに漬けます。

  2. 2

    小玉ねぎは芯の方に十文字の切り込みを入れ、にんじんは3cmくらいの乱切りにします。※小玉ねぎの代わりに、玉ねぎ(1個)を8等分のくし形切りにして使ってもよいでしょう。

  3. 3

    (1)の水気を切り(漬け汁は残しておきます)、薄力粉をまぶし、サラダ油で表面が茶色くなるまで炒めます。

  4. 4

    別鍋にバターを熱し、(2)をよく炒め、デミグラスソース、トマトピューレーを加えて炒めます。

  5. 5

    ブイヨン、(3)の牛肉と漬け汁、マッシュルーム、ブーケガルニを加えて煮立て、アクを取りながら弱火で約1時間煮込み、塩、こしょうで味を調えます。

  6. 6

    ブーケガルニを取り除き、器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

かたい牛すね肉は弱火でじっくりと煮込むと、コラーゲンが溶け出してゼラチン質に変化することでやわらかくなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」