注目キーワード
白菜
大根
かぶ
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
バレンタイン
鶏むね肉
長いも

いわしずしレシピ

373Kcal(1人分換算)

いわしずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
いわしにはたんぱく質や脂肪の代謝にかかわるビタミンB2やB6が多く含まれていますので、ダイエット中の方にお勧めの食材です。ビタミンB2にはお肌を健康な状態に保つ働きもありますので、美容にも役立ちます。

373Kcal

1人分換算
脂質 8.8g
糖質 47.4g
塩分(食塩相当量) 3.7g
コレステロール 60mg
ビタミンD 28.8μg
ビタミンB2 0.37mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

デスクワーク 257分

デスクワーク

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • いわし12尾(1尾40~50gくらい)
  • 適量
  • 適量
  • 針しょうが10g分
  • 梅肉適量
  • 実山椒の佃煮大さじ1・1/3
  • 手酢適量
  • (しょうがの甘酢漬け)
  • ・しょうが20g
  • ・塩適量
  • (甘酢)
  • ・酢大さじ2
  • ・砂糖小さじ1
  • ・塩少々
  • ・水大さじ2
  • (すし飯)約500g
  • ・米1.5合
  • (合わせ酢)
  • ・酢大さじ2・1/2
  • ・砂糖大さじ1
  • ・塩小さじ1

作り方

  1. 1

    いわしはウロコ、頭、内臓を取って塩水で洗い、さらに水洗いして水気をふき、手開きにして、腹骨も取り、多めに塩をふって、5~6分間おきます。

  2. 2

    酢に1~2分間漬けて、汁気を切ります。

  3. 3

    すし飯を作り、針しょうがを加えて混ぜます。

  4. 4

    しょうがの甘酢漬けを作ります。しょうがは薄切りにして水にさらし、サッとゆでて塩をふって冷まし、ひと煮立ちさせて冷ました甘酢に漬けます。

  5. 5

    手酢でしめらせた手で(3)を12等分にまとめます。

  6. 6

    (2)のいわしの裏側に梅肉を塗り、(5)のすし飯をのせて軽くにぎり、形を整えます。

  7. 7

    器に(6)を盛り、(4)と実山椒の佃煮を添えます。

  8. (すし飯の作り方)…米は洗って、炊飯器で炊きます。炊き上がれば全体を混ぜ、合わせ酢と合わせます。

ワンポイントアドバイス

三重県や和歌山県、宮崎県の郷土料理です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について