注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

かれいの刺身風レシピ

56Kcal(1人分換算)

かれいの刺身風

  • 印刷する
管理栄養士コメント
かれいは脂質などの栄養素の代謝にかかわるほか、目の粘膜や皮膚を健康に保つ働きのあるビタミンB2を含んでいます。水溶性の成分ですので、お刺身で食べることで栄養をしっかりとることができます。

56Kcal

1人分換算
脂質 0.6g
糖質 2.6g
塩分(食塩相当量) 1.6g
コレステロール 29mg
ビタミンD 5.4μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ダンベル運動 5分

ダンベル運動

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • かれい1~2尾
  • 芽ねぎ適量
  • 芽じそ適量
  • 食用菊(小)適量
  • 大根適量
  • 赤唐辛子適量
  • 青じそ4枚
  • 少々
  • (ぽん酢しょうゆ)
  • ・だし汁40g
  • ・ゆず果汁40g
  • ・しょうゆ40g

作り方

  1. 1

    かれいは水洗いし、頭を落としてまず縁側を切り取り、裏返してもう一方の縁側も切り取ります。

  2. 2

    身の中央に縦に切り込みを入れ、骨に添って包丁を入れながら、表左側の身をすき取ります。

  3. 3

    向きを変えて同様に表右側も取り、裏も同じ要領で2枚に切り取り、五枚おろしにします。

  4. 4

    (3)の皮をひき、皮目を下にして削ぎ切りにします。

  5. 5

    芽ねぎは半分に切っておき、菊の花びらはガクからはずして酢を加えた熱湯に通し、冷まします。

  6. 6

    赤唐辛子は種を出し、大根に刺しておろし、もみじおろしを作ります。

  7. 7

    (4)、(5)、芽じそを混ぜ、青じそを敷いた器に盛り、(6)、ぽん酢しょうゆを添えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」