注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

秋鮭のえのき焼きレシピ

159Kcal(1人分換算)

秋鮭のえのき焼き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭は強い抗酸化作用をもちアンチエイジングに働くとされるアスタキサンチンや、カルシウムの骨への吸収、沈着を高めるビタミンDを多く含んでいます。女性にうれしい栄養をたっぷり含んだ魚です。

159Kcal

1人分換算
脂質 3.3g
糖質 9.8g
塩分(食塩相当量) 3.9g
コレステロール 36mg
ビタミンD 23.3μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バドミントン 27分

バドミントン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 紅鮭4切れ(約280g)
  • えのきたけ100g
  • 長ねぎ1本
  • しょうがの甘酢漬け60g
  • ゆず(薄切り)4枚
  • (A)
  • ・みりん大さじ3
  • ・しょうゆ大さじ3
  • ・酒大さじ1
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    鮭は血合いの部分から観音開きにします。

  2. 2

    えのきたけは石突きを切って粗くほぐします。長ねぎは両面に斜めの切り込みを入れて紅鮭の幅の長さに切り、焼き網で焼いて両面に焼き目を付けます。

  3. 3

    深皿に(A)を合わせ、ゆずを加えて柚庵地を作り、(1)をしばらく漬けた後、(2)も加えて漬け込みます。

  4. 4

    (3)の鮭の水分を切り、えのきたけと長ねぎをのせて巻き、つまようじでとめます。

  5. 5

    オーブン皿にサラダ油を塗ったアルミホイルを敷いて(4)をのせ、ガス高速オーブンに入れ、焼き色が付いたら(3)で残った柚庵地をハケで2回ほど塗りながら、焼き上げます(200℃に予熱し、約12分)。最後にゆずをのせてサッと焼き、仕上げます。

  6. 6

    器に盛り付け、しょうがの甘酢漬けをあしらいます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」