注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

牛心臓の煮込みレシピ

190Kcal(1人分換算)

牛心臓の煮込み

  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛の心臓は、ハツとも呼ばれます。たんぱく質、ビタミンB類、鉄が多く含まれる一方、脂肪分が少なくのが特徴。かたくてコリコリとした独特の歯ざわりがあります。

190Kcal

1人分換算
脂質 11.7g
糖質 5.1g
塩分(食塩相当量) 2.5g
コレステロール 89mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.7mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

裁縫 142分

裁縫

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 牛心臓300g
  • 大さじ3
  • (漬け汁)
  • ・しょうが汁少々
  • ・酒大さじ1
  • ・しょうゆ大さじ3
  • ・砂糖大さじ1・1/2
  • ラード大さじ2

作り方

  1. 1

    牛心臓は4cm角に切り分け、塩でもみ洗いし、水にさらし、水気を切って漬け汁に30分程漬け込みます。

  2. 2

    中華鍋にラードを熱して(1)を炒め、焼き色が付けば漬け汁を加え、かぶるくらいの水を加えて、弱火で30分程アクを取りながら煮込みます。

  3. 3

    5mmの厚さに切り、盛り付けます。

  4. ★細切りにしたキャベツ、いちょう切りにしたトマトやパセリを、色どりよく添えても良いでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」