注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

えびとしんじょの博多蒸しレシピ

449Kcal(1個分換算)

えびとしんじょの博多蒸し

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびやほたては肝臓の働きを助けるとされるタウリンが含まれ、疲労回復や肝臓を強くする効果が期待できます。主成分のたんぱく質はアルコールから胃粘膜を守る働きがありますので、お酒の肴にぴったりの一品です。

449Kcal

1個分換算
脂質 1.9g
糖質 7.4g
塩分(食塩相当量) 4.8g
コレステロール 457mg
ビタミンD 2μg
ビタミンB2 0.5mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ネットサーフィン 309分

ネットサーフィン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

7.5×12cm流し缶1台分

  • (貝柱のしんじょ生地)
  • ・ほたて貝柱100g
  • ・白身魚(すり身)200g
  • ・卵白1個分
  • ・大和いも(おろし)大さじ1
  • ・だし汁(昆布)約50ml
  • ・塩小さじ1/2
  • ・サイマキえび(または車えび)12尾
  • ・木の芽適量

作り方

  1. 1

    貝柱は包丁で細かくたたき、白身魚と合わせ、すり鉢に入れてよくすり混ぜ、ねばりが出れば、目の細かい裏ごしにかけます。

  2. 2

    再びすり鉢に戻し入れて混ぜ、塩、大和いも、泡立てた卵白、だし汁を加えながら、ねばりが出るまでよくすり混ぜます。

  3. 3

    えびは背わたを取り、のし串を打ってサッとゆで、殻を取り、腹側には切り込みを入れ、身を2つに切ります。

  4. 4

    (2)を絞り出し袋に詰め、水でぬらした流し缶に1/3量を絞り出し、(3)を一列に並べます。

  5. 5

    (4)をくり返して3段にします。

  6. 6

    蒸気の上がった蒸し器に入れ、弱火で蒸します(約20分間)。

  7. 7

    冷めれば取り出して、食べやすい大きさに切り、木の芽を添えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について