注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

黒豆(ぶどう豆)レシピ

459Kcal(1人分換算)

黒豆(ぶどう豆)

  • 印刷する
管理栄養士コメント
お正月に欠かせない黒豆は、動脈硬化予防に働くサポニン、骨粗しょう症予防に役立つイソフラボン、抗酸化作用のあるアントシアニンなどの優れた栄養を含んでいる、美容や健康に役立つ食材です。

459Kcal

1人分換算
脂質 14.8g
糖質 44.7g
塩分(食塩相当量) 2.1g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山登り 82分

山登り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 黒豆(ぶどう豆)300g(2カップ)
  • 1.4L
  • 重曹小さじ1/2
  • 小さじ1/2
  • 砂糖200g
  • しょうゆ50ml

作り方

  1. 1

    分量の湯を沸かし、重曹、塩、砂糖、しょうゆを加えて溶かし、洗った黒豆を入れてひと晩浸します。

  2. 2

    落としぶたをして中火にかけ、煮立てば泡を取り、さし水(100ml)をします。これをもう一度くり返します。

  3. ★黒豆を色よく仕上げるために、古くぎをガーゼに包んでいっしょに煮ると鉄分を補給して色つやよく仕上がります。

  4. 3

    弱火にし、6時間以上煮て、煮汁がひたひたくらいになれば火を止め、そのまま煮汁に漬けておきます。

  5. ★豆が煮汁の表面から出ていると、皮にシワができるので注意しましょう。

  6. (圧力鍋で作る場合)…黒豆は同様につけておき、圧力鍋に入れて落としぶたをし、火にかけます。沸騰後、中火で10~20分煮て圧力を抜き、少し追い炊きします。

  7. ★味をなじませるように、食べる前々日につけて前日に煮ましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」