注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

ぶりの粕煮鍋レシピ

406Kcal(1人分換算)

ぶりの粕煮鍋

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ぶりに含まれる不飽和脂肪酸は、血液をサラサラにし、酒粕には血行をよくする働きがありますので、身体の芯から温まるメニューです。カプサイシンを含む唐辛子を加えれば、いっそう血行促進に効果的です。

406Kcal

1人分換算
脂質 20.6g
糖質 14.9g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 81mg
ビタミンD 9μg
ビタミンB2 0.53mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 109分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    ぶりは大きめのひと口大に切り、サッと湯にくぐらせて水に取り、水分をふいておきます。大根、にんじん、ごぼうは皮をむいてひと口大の乱切りにし、かたゆでします。

  2. 2

    さやえんどうは筋を取り、塩を入れた熱湯でゆでます。

  3. 3

    鍋に(1)とだし汁を入れ、やわらかくなるまで煮ます。

  4. 4

    (3)に酒粕を溶き入れて(A)で味をつけ、コトコトと弱火で煮ます。最後に(2)を加え、ひと煮立ちさせます。

  5. 5

    器に盛り付け、一味唐辛子をふります。

  6. ★さやえんどうの代わりに、青ねぎで代用しても良いでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について