注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

チョコレートケーキ・ブランデー味レシピ

569Kcal(1/6切れ分換算)

チョコレートケーキ・ブランデー味

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ブランデーの香りが少し大人のチョコレートケーキです。チョコレートに含まれるテオブロミンという苦味成分やアミノ酸の一種GABAが含まれ、リラックス効果や抗ストレス効果があると言われています。

569Kcal

1/6切れ分換算
脂質 40.1g
糖質 38.4g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 193mg
ビタミンD 1μg
ビタミンB2 0.31mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 153分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

14×9cmオーブン皿3枚分

  • (くるみ入りスポンジ)
  • ・卵4個
  • ・砂糖100g
  • ・薄力粉40g
  • ・ココア20g
  • ・くるみ80g
  • (シロップ)
  • ・水大さじ2
  • ・砂糖大さじ1
  • ・ブランデー大さじ1
  • (チョコレートクリーム)
  • ・チョコレート120g
  • ・生クリーム240ml
  • ・ブランデー大さじ1
  • (飾り用)
  • ・ホワイトチョコレート適量
  • ・ココア適量
  • ・チェリーのシロップ煮適量

作り方

  1. (くるみ入りスポンジを焼きます)

  2. 1

    薄力粉とココアを合わせて2~3回ふるい、砂糖もふるっておきます。

  3. 2

    くるみはガス高速オーブンで焼き、細かく刻みます(160℃前後、約10分)。

  4. 3

    オーブン皿に、四隅に切り込みを入れた紙を敷きます。

  5. 4

    卵を卵白と卵黄に分けます。卵白は油気や水気の無いきれいなボウルに入れ、かたく泡立てます。

  6. 5

    砂糖を2~3回に分けて(4)に加え、さらにきめ細かく、つやよくなるまで泡立て、卵黄を加えます。

  7. 6

    (1)の粉を(5)に加え、泡を消さないようにサックリと混ぜます。

  8. 7

    粉が少し残っているくらいでくるみを加え、軽く混ぜます。

  9. 8

    (3)のオーブン皿に生地を流し入れ、手早くゴムベラやカードなどで表面を平らにして、ガス高速オーブンで焼きます(180℃前後に予熱し、約12分)。

  10. (チョコレートクリームを作ります)

  11. 9

    生クリームにブランデーを加え、氷水の上で泡立てて七分立てにします。

  12. ★後でチョコレートと合わせる時、冷えすぎているとチョコレートがかたまってしまうので泡立てた後、氷水から離しておきます。

  13. 10

    チョコレートを刻み、湯せんに当てて溶かします。

  14. ★チョコレートは水気を嫌います。湯気や水分が入らないように注意します。

  15. 11

    (10)に(9)を少しだけ混ぜ、均一になれば(9)のボウルに戻し入れ、手早く混ぜます。

  16. (仕上げます)

  17. 12

    焼き上がった生地は紙をはずし、端を整え、6枚に切ります。

  18. ★2枚ずつ3組の生地ができます。1台に2枚ずつ使います。

  19. 13

    砂糖と水を温め、砂糖が溶けたら冷ましてブランデー加えてシロップを作り、(12)に塗ります。1枚に(11)のチョコレートクリームを塗ってもう1枚のスポンジを重ねます。

  20. 14

    パレットナイフで上面や側面にも(11)のチョコレートクリームを塗ります。

  21. 15

    ホワイトチョコレートは、くりぬき器や口金で削ってコポー(鰹節を削ったような形のもの)を作ります。

  22. 16

    茶こしにココアを入れ、(14)の表面にふりかけます。チェリーを並べ、(15)のコポーを半面に散らしてプレートを飾ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」