注目キーワード
豆腐
基本
ひじき
グラタン
さわら
長いも
じゃがいも
菜の花
れんこん
むね肉

鮭といくらの親子丼レシピ

541Kcal(1人分換算)

鮭といくらの親子丼

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭にはビタミンA、B群や、D、Eのほか、DHA、EPAが含まれ、皮膚や粘膜の免疫向上、血行促進、炎症を抑えてアレルギー肌の改善に役立つと言われています。ほうれん草と組み合わせてとることで、貧血の予防も期待できます。

541Kcal

1人分換算
脂質 10.3g
糖質 77.2g
塩分(食塩相当量) 1.6g
コレステロール 190mg
ビタミンD 29.4μg
ビタミンB2 0.38mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 162分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    生鮭は、焼いて骨、皮を取り、細かくほぐします。

  2. 2

    鍋に、(1)と酒、みりん、塩を入れて煮て、箸で混ぜながらそぼろ状にします。

  3. 3

    ほうれん草はゆでて1cmの長さに切り、だし汁、薄口しょうゆ、砂糖、塩で煮ます。

  4. 4

    ご飯にいりごまを合わせて、器に盛り、(2)、いくら、(3)を彩りよくのせます。

ワンポイントアドバイス

鮭にはビタミンA、B群や、D、Eのほか、DHA、EPAが含まれ、皮膚や粘膜の免疫向上、血行促進、炎症を抑えてアレルギー肌の改善に役立ちます。ホウレン草と組み合わせて摂ることで、貧血の予防も期待できます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について