注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

さつまいものピーナッツあめがけレシピ

355Kcal(1人分換算)

さつまいものピーナッツあめがけ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
さつまいもに含まれるセルロースやペクチンなどの食物繊維は、便秘を解消させてくれるほか、血液中のコレステロールを低下させる作用や、血糖値をコントロールする働きもあり、生活習慣病予防にも役立ちます。

355Kcal

1人分換算
脂質 13.8g
糖質 52.7g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ボウリング 120分

ボウリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • さつまいも400g
  • ピーナッツダイス40g
  • (あめ)
  • ・砂糖100g
  • ・水大さじ2
  • 揚げ油適量
  • サラダ油(塗り用)適量

作り方

  1. 1

    さつまいもは厚めに皮をむきます。

  2. 2

    細長い乱切りにして、水にさらします。

  3. 3

    低温の揚げ油で、ピーナッツダイスをサッと揚げます。

  4. 4

    水気をよくふき取った(2)を、ゆっくりと揚げます。

  5. 5

    砂糖と水を合わせて火にかけ、煮詰めます。

  6. ★箸で、煮詰め加減をみます。あめが糸をひくようになれば理想的です。

  7. 6

    (5)に(4)を加え、(3)も加えて手早くからめます。

  8. 7

    サラダ油を塗った器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

サツマイモに含まれるセルロースやペクチンなどの食物繊維は、便秘を解消させてくれるほか、血液中のコレステロールを低下させる作用や血糖値をコントロールする働きもあり、生活習慣病予防にも役立ちます。。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について