注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

焼きなすのわさび酢和えレシピ

50Kcal(1人分換算)

焼きなすのわさび酢和え

  • 印刷する
管理栄養士コメント
なすは90%が水分の、低カロリーの食材です。鮮やかな紫色の色素であるナスニンは、コレステロール値を下げ、動脈硬化の予防に期待できます。また、わさびをプラスすると、うま味以外にも抗菌作用も期待できます。

50Kcal

1人分換算
脂質 0.3g
糖質 4.4g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 15mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ラジオ体操 13分

ラジオ体操

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • なす1本
  • 三つ葉1/2束
  • 鶏ささ身1本
  • 少々
  • 少々
  • 大さじ1
  • 砂糖大さじ1/2
  • 練りわさび小さじ1/3
  • だし汁小さじ1

作り方

  1. 1

    なすは竹串で皮に数ヶ所穴を開け、網に並べてガス高速オーブンで焼きます(250℃に予熱し、約10分)。

  2. 2

    (1)が焼き上がれば皮をむき、縦6等分にさき、食べやすい長さに切り、冷まします。

  3. 3

    三つ葉はサッとゆで、3cmの長さに切ります。

  4. 4

    鶏ささ身は筋を取り、耐熱容器に入れ、塩、酒をふり、ラップをして電子レンジで酒蒸しにします(強で約1分)。冷めれば手でさきます。

  5. 5

    酢、砂糖、練りわさび、塩、だし汁を合わせ、水気を切ったなす、三つ葉、鶏ささ身を和えます。

ワンポイントアドバイス

なすは90%が水分の、低カロリーな食材です。鮮やかな紫色の色素「ナスニン」は、コレステロール値を下げて、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」