注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

ぶりの酒粕煮レシピ

355Kcal(1人分換算)

ぶりの酒粕煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
魚類や冬野菜には肌を健康に保つビタミンA、代謝にかかわるビタミンB群、抗酸化作用を持つビタミンCが豊富に含まれています。乾燥が気になる寒い季節は、毎日欠かさず摂取して肌の潤いを保ちましょう。

355Kcal

1人分換算
脂質 18.5g
糖質 10.1g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 72mg
ビタミンD 8μg
ビタミンB2 0.47mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 95分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ぶり400g
  • 大根500g
  • 青ねぎ1本
  • 酒粕100g
  • 合わせみそ20g
  • だし汁4カップ
  • 適量
  • 適量
  • 七味唐辛子少々

作り方

  1. 1

    ぶりは塩、酒をふってしばらくおきます。

  2. 2

    大根は2cm厚の半月切りにします。

  3. 3

    酒粕はちぎり、だし汁の一部(1/2カップ)につけてやわらかくし、すり鉢ですってなめらかにし、みそを加えてさらにすります。

  4. 4

    鍋に残りのだし汁を煮立て、(1)、(2)を加え、大根がやわらかくなるまで煮ます。

  5. 5

    (3)を加えて煮汁が少なくなるまで煮、塩で味を調えます。

  6. 6

    器に盛り、斜め切りした青ねぎを天盛りにし、七味唐辛子をふります。

ワンポイントアドバイス

魚類や冬野菜にはビタミンA・B・C群が豊富です。毎日欠かさず摂取して肌の潤いを保ちましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について