注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

コンビーフピカタバーガー弁当レシピ

980Kcal(1人分換算)

コンビーフピカタバーガー弁当

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
子どもが大好きなハンバーガー。コンビーフを使うことで手早く作れます。牛肉が原料のコンビーフは鉄分を多く含んでいて、ビタミンCの多い野菜と一緒に食べることで吸収が高まり、貧血予防に役立ちます。

980Kcal

1人分換算
脂質 55.9g
糖質 86.4g
塩分(食塩相当量) 3.2g
コレステロール 164mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンB2 0.51mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

雑巾がけ 254分

雑巾がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • (コンビーフピカタとトマトのバーガー)
  • ・バンズパン2個
  • ・コンビーフ1缶
  • ・トマト1/2個
  • ・玉ねぎ1/6個
  • ・レタス2枚
  • ・粒マスタード適量
  • ・小麦粉適量
  • ・卵1個
  • ・サラダ油適量
  • ・トマトケチャップ適宜
  • ・マヨネーズ適宜
  • (新じゃがいも丸ごとフライ)
  • ・新じゃがいも小粒6個
  • ・揚げ油適量
  • ・塩適量
  • (スティックサラダ)
  • ・にんじん40g
  • ・きゅうり40g
  • ・大根40g
  • ・マヨネーズ大さじ2
  • ・プレーンヨーグルト大さじ2
  • (いちごとオレンジのデザート)
  • ・いちご6粒
  • ・オレンジ1/2個
  • ・水1/2カップ
  • ・粉寒天大さじ1/2
  • ・砂糖大さじ3
  • ・牛乳1カップ
  • ・バニラエッセンス少々
  • ・チャービル適宜

作り方

  1. (コンビーフピカタとトマトのバーガーを作ります)

  2. 1

    コンビーフは横4枚に切ります。切り口に粒マスタードを塗り、小麦粉を薄く付けて溶き卵をくぐらせ、熱したフライパンにサラダ油をひいて両面をこんがりと焼きます。

  3. 2

    トマトは輪切り、玉ねぎはみじん切り、レタスは適当な大きさにちぎって洗っておきます。

  4. 3

    パンは横2つに切り、レタス、(1)のコンビーフ、トマト、玉ねぎの順にはさみます。お好みでトマトケチャップやマヨネーズで味を付けます。

  5. (新じゃがいも丸ごとフライを作ります)

  6. 4

    新じゃがいもは皮ごと洗い、水気をよくふき取っておきます。

  7. 5

    皮付きのままの新じゃがいもを、160℃くらいの揚げ油でじっくり揚げます。冷めないうちに塩で味を付けます。

  8. (スティックサラダを作ります)

  9. 6

    にんじん、きゅうり、大根は長さ5cmのスティック状に切り揃えます。

  10. 7

    マヨネーズにヨーグルトを混ぜ、(6)と和えます。

  11. (いちごとオレンジのデザートを作ります)

  12. 8

    いちごは洗ってヘタを取ります。オレンジは袋から取り出します。

  13. 9

    分量の水を入れた鍋に、粉寒天をふり入れてよく混ぜます。

  14. 10

    (9)を弱火にかけて煮溶かし、すっかり溶けたら砂糖を加えて煮立てます。煮立ったら、牛乳を少しずつ加え、バニラエッセンスを落とします。

  15. 11

    (10)を型に流し込み、冷やしてかためます。

  16. 12

    かたまった(11)の牛乳かんをさいの目に切り、(8)のいちごとオレンジと合わせます。

  17. 13

    彩りにチャービルを添えます。

ワンポイントアドバイス

いちごとオレンジのデザートは、お好みでシロップをかけても。またバニラエッセンスの代わりにアーモンドエッセンスを使えば、さっぱり杏仁豆腐になります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について