注目キーワード
ピーマン
ホットケーキミックス
きゅうり
梅干し
トマト
やわらか食
厚揚げ
鶏むね肉
しし唐辛子
青じそ

鯛のあら煮レシピ

205Kcal(1人分換算)

鯛のあら煮

  • 印刷する
管理栄養士コメント
鯛のあらは血液をサラサラにするEPAなどの不飽和脂肪酸や、肌のハリや弾力にかかわるとされるコラーゲンを豊富に含んでいます。生活習慣病予防や美容に役立つ栄養素がたっぷりとれる一品です。

205Kcal

1人分換算
脂質 3.2g
糖質 23.4g
塩分(食塩相当量) 2.6g
コレステロール 23mg
ビタミンD 2.4μg
ビタミンB2 0.07mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

エアロビクス 49分

エアロビクス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鯛のあら1尾分(約300g)
  • ごぼう150g
  • 木の芽適量
  • (A)
  • ・水500ml
  • ・酒100ml
  • ・みりん80ml
  • ・砂糖大さじ3
  • ・しょうゆ60ml

作り方

  1. 1

    鯛のあらは適当な大きさのブツ切りにし、熱湯をかけます。流水で洗いながら、うろこや血合を取り除き、水気をふき取ります。

  2. 2

    ごぼうは洗って4~5cmの長さに切ります。

  3. 3

    鍋にごぼうを並べ、その上に鯛をのせます。しょうゆを除く(A)の調味料を加え、落としぶたをし、強火でひと煮立ちさせた後、中火にし、アクを取りながら10分程度煮ます。

  4. 4

    しょうゆを加えてさらに煮ます。

  5. 5

    全体にツヤが出たら、器に鯛のあらとごぼうを盛り付け、木の芽を添えます。

ワンポイントアドバイス

鯛のあらを霜降りした後、丁寧に洗うことで臭みが消え、美味しく仕上がります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」