注目キーワード
ピーマン
ホットケーキミックス
きゅうり
梅干し
トマト
やわらか食
なす
鶏むね肉
しし唐辛子
青じそ

アスパラガスとパプリカの和風マリネレシピ

41Kcal(1人分換算)

アスパラガスとパプリカの和風マリネ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
野菜をじっくり焼くと食材の甘味が出てくるので、油や調味料を多く使わなくてもおいしく食べられます。食材の味を生かして調理をすることは、カロリーや塩分を抑えておつまみを作る時のポイントになります。

41Kcal

1人分換算
脂質 1.2g
糖質 4.1g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 2mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

テニス 7分

テニス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • グリーンアスパラガス8本
  • パプリカ(赤)1個
  • オリーブ油小さじ1
  • 削り節4g
  • (調味料)
  • ・だし汁100ml
  • ・しょうゆ大さじ1・1/2
  • ・みりん小さじ2
  • ・酢小さじ1

作り方

  1. 1

    グリーンアスパラガスは長さを2等分に切り、根元の方のかたい部分はピーラーで皮をむきます。パプリカはヘタと種を除き、1cm幅の棒状に切ります。

  2. 2

    耐熱ボウルに調味料を入れ、ラップをしないで電子レンジで加熱し、冷ましておきます。

  3. 3

    (1)の野菜にオリーブ油をまぶします。

  4. 4

    フライパンを熱し、(3)の野菜を入れて弱火で返しながら焼き、十分にやわらかくなったら(2)に漬けます。室温程度に冷めたら皿に盛り、削り節をのせます。

ワンポイントアドバイス

パプリカは生でも食べられますが、弱火でじっくり焼くと甘味がでてきます。生っぽいと味の染み込みも悪くなるので、じっくり焼きましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」