注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

たけのことわけぎのぬたレシピ

50Kcal(1人分換算)

たけのことわけぎのぬた

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
わけぎは便秘や生活習慣病の予防効果がある食物繊維と、身体の酸化を防ぐβ-カロテンが豊富です。また、たけのこは低カロリーでビタミンCと食物繊維を多く含みます。

50Kcal

1人分換算
脂質 1.9g
糖質 5.3g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

靴磨き 27分

靴磨き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • たけのこ(水煮)120g
  • わけぎ2本
  • (からし酢みそ)
  • ・白みそ30g
  • ・練りからし小さじ1/3
  • ・砂糖小さじ2
  • ・酢小さじ2
  • ・マヨネーズ小さじ2

作り方

  1. 1

    たけのこはサッと熱湯でゆでます。少し水にさらしておきます。水気を取って食べやすい、お弁当に詰めやすい大きさに切ります。わけぎは根の部分を切り、根に近い方から熱湯に入れてサッとゆでます。

  2. 2

    ゆで上がったら広げて、手早く冷まし、菜箸で上をこするようにしてぬめりを取ります。3~4cmの長さに切ります。

  3. 3

    ボウルにからし酢みその調味料を合わせます。(1)、(2)を加えて、合わすように和えます。

ワンポイントアドバイス

春の食材で作ったぬたはお酒によし、ごはんによし!昔ながらの辛子酢みそにマヨネーズを加えることでマイルドに仕上げたレシピです。もちろんあさりを加えてもいいですが、貝はお弁当の食材には向きませんので、使うなら缶詰の水煮がよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について