注目キーワード
なす
ごぼう
豚肉
オクラ
照り焼き
お月見
ツナ缶
かにかま
ベーコン

梨のおろし和えレシピ

48Kcal(1人分換算)

梨のおろし和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
梨は果物のわりにビタミン類は少なめですが、食物繊維は豊富です。梨の持つシャリシャリとした食感は、石細胞と言われる食物繊維の一種で便通をよくする働きがあります。また、高血圧予防にもひと役買ってくれるカリウムも豊富です。

48Kcal

1人分換算
脂質 0.2g
糖質 6.1g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 43mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ゴルフ 14分

ゴルフ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • むきえび100g
  • さやいんげん8~10本
  • 少々
  • 少々
  • 中1個
  • レモン汁適量
  • あさつき適量

作り方

  1. 1

    むきえびは背わたを取り、酒、塩をふってゆで、ザルにあげておきます。さやいんげんはヘタを落とし(あれば筋も取って)、塩ゆでし、食べやすい長さに切ります。

  2. 2

    梨は皮をむいて芯も取り、ボウルにすりおろして、レモン汁を加え、混ぜておきます。

  3. 3

    (2)にむきえびとさやいんげんを入れて和え、器に盛り付け、小口切りにしたあさつきを飾ります。

ワンポイントアドバイス

梨のたっぷりとした果汁をいかしたおろし和えです。みずみずしさとさわやかな酸味で夏の暑さで疲れた胃腸を優しくいたわる一品です。さっぱりした箸休めにもおすすめ。レモン汁で味がしまります。レモン汁の量は梨の甘さにより加減しましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について