注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

鮭とじゃがいもの揚げ団子レシピ

97Kcal(1人分換算)

鮭とじゃがいもの揚げ団子

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭はDHAやEPAが豊富で生活習慣病予防に働きます。鮭のカルシウムとじゃがいものビタミンCは、相乗効果で吸収力が上がる組み合わせです。ビタミンCは加熱すると壊れやすいですが、じゃがいものビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。

97Kcal

1人分換算
脂質 2.5g
糖質 14.5g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 7mg
ビタミンD 3μg
ビタミンB2 0.04mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 20分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    じゃがいもは皮をむき、4等分にしてゆでます。ゆで上がったら水気を切り、少し火にかけて粉ふきいもにします。熱いうちに潰します。

  2. 2

    (1)にマヨネーズ、塩、片栗粉を混ぜ、ねばりが出るまでよく混ぜてこねます。鮭フレークとホールコーンも混ぜます。空気を抜きながら12等分にして、丸めます。※冷凍ホールコーンを使う場合は、解凍して水気をしっかり切って使います。

  3. 3

    (2)のまわりに片栗粉(揚げ用)をつけて、170℃の油でキツネ色になるまで揚げます。

ワンポイントアドバイス

鮭フレークを使った簡単揚げ団子です。食べきれない場合は、冷蔵庫で保存し翌日には食べきるようにしましょう。温める際は、オーブントースター等で焼くとまわりがカリッとして美味しくなります。お弁当の場合は、前日に(2)の工程まで下準備し翌日に揚げましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について