注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

残り野菜を使って干し野菜の塩きんぴらレシピ

29Kcal(1人分換算)

残り野菜を使って干し野菜の塩きんぴら

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
干し野菜にすることで歯ごたえのある食感になります。歯ごたえのある食材は、必然的に噛むことにつながるので、唾液分泌を促して消化吸収を助け、早食いや食べ過ぎを防ぎます。

29Kcal

1人分換算
脂質 1.5g
糖質 2.4g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ビリヤード 13分

ビリヤード

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (干し野菜)
  • ・大根(皮つき)180g
  • ・にんじん(皮つき)40g
  • ・さやいんげん30g
  • にんにく1片
  • オリーブ油大さじ1
  • 小さじ1/4
  • ごま(白)小さじ1

作り方

  1. ※(干し野菜の作り方)大根、にんじんは皮つきで、5cmの長さ、1cm幅に太めに切ります。いんげんは筋を取り、5cmの長さに切ります。バットに広げ、ラップをしないで冷蔵庫に2~3日置き、干し野菜にします。★前もって作っておきます(調理時間外)。

  2. 1

    フライパンにオリーブ油を入れ、みじん切りにしたにんにくを加え、干し野菜を入れて炒めます。香ばしい色が付いてきたら、塩で味を調え、ごまをふります。

ワンポイントアドバイス

干し野菜はどんな野菜でもできますが、大根が美味しいです。皮つきのままで干し野菜にすると、皮が歯ごたえよい食感に仕上がります。野菜を干す事で、ほどよく野菜の水分が抜け、野菜の味わいも濃く、食感もよくなります。冬場なら涼しい場所にザルに野菜を広げておいても作れます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について