注目キーワード
なす
トマト
そうめん
オクラ
豚肉
ピーマン
ピリ辛
ひんやり
ゴーヤー
きゅうり

さわらの西京漬けレシピ

167Kcal(1人分換算)

さわらの西京漬け

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
みそにさわらを漬け込むことで、みその栄養がさわらとともに摂取できます。大豆イソフラボンは美白に効果があり、さわらと一緒にとることで効果も上がります。また、カロリーが控えめな魚なので気軽に食事に取り入れられます。

167Kcal

1人分換算
脂質 7.8g
糖質 3.6g
塩分(食塩相当量) 0.6g
コレステロール 48mg
ビタミンD 5.6μg
ビタミンB2 0.28mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バスケットボール 26分

バスケットボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    白みそとみりん、酒を保存袋に入れ、よく混ぜます。

  2. 2

    さわらに軽く塩をふり、15分以上置いておきます。水分が出てきたらよくふき取り、混ぜたみその保存袋に入れ、空気をよく抜いて冷蔵庫で2日以上寝かせます。

  3. ※寝かせてよく味をしみ込ませる料理なので、みそを塗ってすぐ焼いて食べても美味しいですが、西京漬け独特の食感や風味は出ません。2~7日まで冷蔵庫で漬け込むことができます。2日以降に冷凍すれば、1ヶ月置いておくこともできます。

  4. 3

    保存袋から取り出し、サッと洗ってすぐに水分をよくふき取り、弱火のグリルで5分じっくり焼きます。骨付きなら8分焼いてください。強火ではすぐに焦げますので注意してください。(みそが付いたままではくさみが残り、焦げやすくなってしまいます。みそはきれいに取り除いて焼きましょう。)

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について