注目キーワード
かぶ
キャベツ
菜の花
ごぼう
パンケーキ
フライパンひとつ
いちご
鶏むね肉
カッテージチーズ
れんこん

あじのなめろう道明寺蒸しレシピ

180Kcal(1人分換算)

あじのなめろう道明寺蒸し

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
青じそ、みょうが、しょうが、などの薬味には解毒作用があり、消化を助ける効果もあります。刺身などの生ものの栄養をしっかり無駄なく吸収するためには、薬味は効果的です。薬味がたくさん食べられる献立は身体の解毒作用の効果も期待できます。

180Kcal

1人分換算
脂質 2.6g
糖質 24.1g
塩分(食塩相当量) 1.8g
コレステロール 34mg
ビタミンD 4.5μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

サイクリング 48分

サイクリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • あじ(切り身)1切れ(100g)
  • 麦みそ小さじ1
  • 青ねぎ5g
  • しょうが5g
  • みょうが10g
  • 青じそ1枚
  • 道明寺粉1/2カップ
  • だし汁(昆布)(道明寺粉用)1/2カップ
  • 食用色素(赤色)少々
  • 少々
  • 桜の花(塩漬け)2個
  • 桜の葉(塩漬け)2枚
  • だし汁(昆布)1/2カップ
  • 片栗粉小さじ1
  • 小さじ1

作り方

  1. 1

    あじの切り身の小骨を取り除き、皮をはぎ、ぶつ切りにします。※あじは必ず刺身用のものを用意します。刺身用なら他の魚でも作れます。

  2. 2

    青ねぎは小口切りにし、しょうが、みょうが、青じそは千切りにします。

  3. 3

    あじと麦みそ、(2)をまな板の上で細かくたたきながら練ります。これでなめろうのできあがりです。これだけで食べても美味しく頂けます。

  4. 4

    道明寺粉をボウルに入れ、食用色素と塩を加えただし汁を沸かしてボウルに注ぎます。軽く混ぜてアルミホイルでふたをし、30分置いてふやかしておきます。

  5. ※道明寺粉が無い場合はもち米でも代用ができます。この場合はもち米は炊飯器で同じ配合で炊きます。

  6. 5

    鍋にだし汁を入れ、桜の花と葉を加えてサッと洗い、取り出しておきます。

  7. 6

    (4)の道明寺粉の中に(3)のなめろうを入れ、丸くまとめます。桜の葉を巻きつけ、桜餅のようにします。弱火の蒸し器に入れ、15分蒸します。

  8. 7

    桜を洗っただし汁を塩で味を調え、水溶き片栗粉でとろみを付け、あんを作ります。蒸し上がった(6)を器に盛り付け、あんをかけ、桜の花を盛り付けます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について