注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

焼き長ねぎと根菜のみぞれ煮レシピ

108Kcal(1人分換算)

焼き長ねぎと根菜のみぞれ煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
身体を温める効果が高い根菜は、食物繊維も多く、腸内環境を整えるのに効果的です。また、大根おろしを生のまま摂取することで消化を補助してくれます。胃腸にやさしい食材に、免疫力強化、血行促進の効果がある長ねぎを合わせた献立で、おなかにやさしく風邪対策をしましょう。

108Kcal

1人分換算
脂質 0.2g
糖質 19.3g
塩分(食塩相当量) 2.3g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.07mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 29分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    長ねぎは3cmの長さのぶつ切りに、れんこん、ごぼう、にんじん、さつまいもはひと口サイズに切っておきます。

  2. 2

    だし汁、しょうゆ、みりんを鍋でひと煮立ちさせ、火を止めてから大根おろしを混ぜ込んでおきます。

  3. 3

    全ての野菜をフライパンに並べ、弱火で焦げ目が少し付くまで表裏を焼きます。

  4. 4

    (2)の鍋に焼いた野菜を加え、5分程度煮て、冷めるまで味を含ませておきます。温めなおして盛り付けても、冷たくしても美味しくいただけます。

ワンポイントアドバイス

食材を焼くのではなく、揚げてもできますが、あっさり食べたい方にはぜひ焼き浸しをおすすめします。魚、えび、肉、いろいろな食材も試してください。大根おろしを加えることで煮汁がマイルドになり、パンチを効かせたければ七味唐辛子や山椒がよく合います。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について