注目キーワード
新しょうが
大葉
さやいんげん
ぽん酢
アスパラガス
きゅうり
ピーマン
むね肉
もやし

きゅうりとたこの長いも梅肉和えレシピ

51Kcal(1人分換算)

きゅうりとたこの長いも梅肉和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
きゅうりに含まれるカリウムには利尿作用があり、むくみや夏バテの改善、身体の滞った熱を排出してくれます。また、たこのタウリン、長いもに含まれる消化促進酵素、梅のクエン酸が疲労回復に役立つので、疲れがたまりがちで、身体のほてりが取れない方に最適です。

51Kcal

1人分換算
脂質 0.3g
糖質 5.5g
塩分(食塩相当量) 1.8g
コレステロール 38mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキューバダイビング 8分

スキューバダイビング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    きゅうりとたこを乱切りにします。

  2. 2

    長いもは皮をむいて5分ほど水にさらし、あくを取ってから袋に入れて、袋の上から棒でたたきます。ほかの食材と同じか、少し小さいくらいにしてください。

  3. 3

    ボウルに梅肉、砂糖、薄口しょうゆを入れてよく混ぜ、きゅうり、たこ、長いもを加えてよく和えてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

きゅうりを乱切りにすることで、表面積が増えて味が絡みやすくなります。また、袋の中で作るたたき長いもは、とろろ状の部分とサクサクの塊が一緒に楽しめて、まな板も汚れないお勧めの方法です。長いもは一度水にさらすとあくが抜け、変色を防ぐことができるので、ボウルでも、保存袋でもよいので、水に5分ほどつけておいてから使ってください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について