注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

チンゲン菜とにんじんの昆布浅漬けレシピ

16Kcal(1人分換算)

チンゲン菜とにんじんの昆布浅漬け

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
チンゲン菜に豊富なビタミン、ミネラルがそのまま生で摂取でき、にんじんを加えることでより栄養価が高まります。チンゲン菜に豊富なアルカリ性ミネラルは胸焼けに、昆布も同様に効果が認められており、組み合わせることでより効果が期待できます。切り昆布は消化に時間がかかり胃に負担がかかるので、粉末の昆布茶を使うことで消化負担を減らすことができます。毎日の献立にもお進めの簡単で胸焼け対策に役立つ即席常備菜です。

16Kcal

1人分換算
脂質 0.5g
糖質 1.8g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 5分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    チンゲン菜の根元を切り落とし、つながっているまま下から3cmほどのぶつ切りにします。

  2. 2

    根元はくし形切りに、残りは5mm幅程度、縦に繊切りにします。

  3. 3

    にんじんは細く千切にします。

  4. 4

    保存袋にチンゲン菜とにんじんを入れ、昆布茶を入れてふり混ぜます。少し置いておき、しんなりしてきたらもんで、更にしんなりさせます。

  5. 5

    水分が出てきたらしっかり押して空気を抜き、冷蔵庫で冷やしていただきます。

ワンポイントアドバイス

塩と刻み昆布でもできますが、昆布茶を使うと即席でできあがり、使い勝手が良いのでおすすめです。お好みで、のり、すだち、ゆず、一味唐辛子などを加えても楽しめます。漬け物より薄味で、お浸しのような味付けのレシピです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について