注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

ほうれん草と木の実のアンチョビお浸しレシピ

34Kcal(1人分換算)

ほうれん草と木の実のアンチョビお浸し

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
冷え症で貧血気味の方は、体を温めるだけでなく、血行を改善すると効果的です。ほうれん草に豊富な鉄分とあわせて、アンチョビに豊富なDHA、EPA、オリーブ油を一緒に取ることで血流がスムーズになり、代謝改善につながります。更にほうれん草のビタミンやミネラル、アーモンドのビタミンEの抗酸化作用で相乗効果が期待できます。肩こりの方にもおすすめのレシピです。

34Kcal

1人分換算
脂質 2.2g
糖質 0.7g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 28分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    ほうれん草はよく洗い、根の汚れているところを切り落とします。ラップに包み、電子レンジ(600w)で2分程度加熱します。火の通りが均等になるよう、根元がすべて同じ方向にならないよう、半分逆さにして包みます。

  2. 2

    冷水に取り、ラップを外してよく洗い、冷えたら水気を絞ります。

  3. 3

    ひと口サイズのざく切りにしてからさらによく絞ります。

  4. 4

    アンチョビを刻んでボウルに入れ、ほうれん草、ごま、刻んだアーモンドとピーナッツを加えてよく混ぜます。

  5. 5

    塩、こしょうで味を調えて出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

フライパンで炒める手間がいらない簡単洋風和え物です。ほうれん草は下ゆでしても良いですが、電子レンジで加熱すると、流れ出る栄養が少なくて済みます。ただ、あくがあるので、加熱後に必ず冷水でよく洗って下さい。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について