注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

キャベツたっぷり豆腐クリームのサンドイッチレシピ

433Kcal(1人分換算)

キャベツたっぷり豆腐クリームのサンドイッチ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
キャベツに豊富なビタミンUが荒れた胃腸の粘膜を修復して保護するのに役立ちます。一日に必要なたんぱく質を豆腐から、エネルギーの素となる炭水化物をパンからバランスよく摂取できます。もたれた胃腸も回復できる食べやすいメニューです。食べずに回復を待つより、軽く食べて必要な栄養をとることも大切です。

433Kcal

1人分換算
脂質 12.1g
糖質 56.7g
塩分(食塩相当量) 3.5g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ジョギング(120m/分) 77分

ジョギング(120m/分)

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 食パン(8枚切り)4枚
  • キャベツ1/4個(300g)
  • 少々
  • こしょう少々
  • 粒マスタード適量
  • 絹ごし豆腐1/2丁
  • 白みそ大さじ2
  • ピーナッツバター(又は練りごま)大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 小さじ1
  • みりん小さじ1
  • 薄口しょうゆ小さじ1

作り方

  1. 1

    豆腐をキッチンペーパーに包み、重石をして30分ほど置いておきます。150gが100g程度になるまで待ち、出た水分を取り除きます。

  2. 2

    キャベツを千切りにして塩、こしょうをし、軽くもみ混ぜ、出てきた水分を絞ります。キャベツがシャキシャキしている方がお好みの場合はもんで絞らずに、塩をふって混ぜるだけにしてもよいでしょう。

  3. 3

    ボウルに(1)の豆腐、白みそ、ピーナッツバター、砂糖、酒、みりん、薄口しょうゆを加えて、泡立て器でよく混ぜ、豆腐クリームを作ります。

  4. 4

    食パンに粒マスタード、豆腐クリームを広げ、キャベツをどっさり置き、上から食パンをのせて軽く押します。

  5. 5

    クッキングシートで包んでから半分に切り、盛り付けて出来上がりです。包みにくければ、ラップでもきれいに仕上がります。

ワンポイントアドバイス

子ども用でしたら粒マスタードの代わりにバターやマヨネーズを塗るとよいでしょう。しんなりキャベツでどっしり仕上がります。キャベツがシャキシャキしている方が好きな方は、包みにくくはなりますが、キャベツをもんで水気を絞らず、少々の塩こしょうを軽く混ぜただけでも美味しく出来上がります。また、食パンを1/4のサイズに切って小さいサンドイッチを作り、ラップでぴったり強めに包んでから半分に切ると、ちょっとつまめるかわいいオードブルにもなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について