注目キーワード
鍋物
受験カツ
れんこん
夜食
ほうれん草
白菜
大根
ごぼう
かぶ
長ねぎ

千切りキャベツとベーコンのチーズ焼きレシピ

186Kcal(1人分換算)

千切りキャベツとベーコンのチーズ焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
キャベツに豊富なビタミンUが胃腸の粘膜を保護して負担を軽くするのに役立ちます。千切りキャベツを蒸し焼きにすることでかさも減るので、沢山食べることができます。脂質が多いベーコンやチーズは少量にすればカロリーを抑えられます。キャベツに豊富なビタミンCに肉や乳製品のたんぱく質を合わせることで肌粘膜の再生を促し、胃腸の負担を更に軽くしてくれます。

186Kcal

1人分換算
脂質 14.2g
糖質 6.9g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 20mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

自動車の運転 139分

自動車の運転

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    キャベツの芯を取り除き、千切りにし、マヨネーズと塩、こしょうを加えてよく混ぜます。

  2. 2

    ベーコンはフライパンでカリカリになるまで焼き、ひと口サイズに切ります。

  3. 3

    ホールコーンは水気を切っておきます。

  4. 4

    グラタン用などの耐熱容器に、キャベツを上からギュッと押しながら器からあふれるぐらいまでのせ、アルミホイルで器ごと包み、中火のグリルで10分焼きます。

  5. 5

    グリルから一度取り出してアルミホイルを外します。ベーコン、コーン、チーズをのせて、表面に焦げ目がつくまでもう一度焼いて出来上がりです。

  6. ※アルミホイルに直接火があたらないように注意しましょう。

  7. ※アルミホイルを外す時は、火傷しないように気をつけましょう。

ワンポイントアドバイス

たっぷりのキャベツをアルミホイルでしっかり包んで蒸し焼きにすることで甘くなります。洋風広島焼きのような感覚で、鶏肉やたまねぎ、じゃがいもなどをキャベツと一緒に加えてボリュームアップしても楽しめます。あっさりした方が好きな方はマヨネーズとチーズをぽん酢とかつお節に置き換えてもよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について