注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

セロリとじゃこのごま酢和えレシピ

71Kcal(1人分換算)

セロリとじゃこのごま酢和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
セロリの香り成分の代表格アピインには鎮痛作用があり、頭痛の緩和に働きます。ごまには、ビタミンEが豊富に含まれており、血流をよくし、エストロゲンのバランスも整えてくれるので、生理中に起こる片頭痛を防ぐのに役立ちます。また、頭痛の予防に効果的なマグネシウムも含まれ、高血圧緩和も促します。更にリラックス効果のあるカルシウムが多いじゃこを組み合わせて、頭痛全般に効果が期待できる料理です

71Kcal

1人分換算
脂質 3.9g
糖質 3.9g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 20mg
ビタミンD 3.1μg
ビタミンB2 0.04mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

釣り 15分

釣り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • セロリ(茎)1本
  • ひとつまみ
  • ちりめんじゃこひとつまみ
  • すりごま(白)大さじ1・1/2
  • 大さじ2/3
  • しょうゆ大さじ2/3
  • 砂糖小さじ1

作り方

  1. 1

    セロリの茎は、2cm程度の角切りにします。

  2. 2

    保存袋にセロリと塩を加えてよくもみ、10分ほど置いてしんなりさせます。時々もむとより均等に仕上がります。

  3. 3

    ちりめんじゃことすりごま、酢、しょうゆ、砂糖を(2)の保存袋に加えてよく混ぜ、器に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

セロリをしんなりさせるため多めに塩をふると待ち時間が無くなり素早くできますが、味が濃くなり、出すぎた水分を栄養とともに捨てることになってしまいます。少ない塩でも10分程度、時々もみながら待つことで、透明感が出てしんなりし、味わいも丁度良くなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について