注目キーワード
絹さや
アスパラガス
さやいんげん
豆乳
パンケーキ
フライパンひとつ
厚揚げ
鶏むね肉
しし唐辛子
じゃがいも

蒸しさわらの春菊あんかけレシピ

377Kcal(1人分換算)

蒸しさわらの春菊あんかけ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
良質なたんぱく質が豊富で脂分の少ないさわらをメインに、抗酸化作用の高い春菊を組み合わせることで、粘膜や肌の強化につながり、免疫力を向上させることができます。胃にも優しく、ヘルシーな主食なので、美容意識の高い方にもおすすめです。

377Kcal

1人分換算
脂質 17.7g
糖質 7.9g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 108mg
ビタミンD 12.6μg
ビタミンB2 0.76mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

テニス 67分

テニス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • さわら2切れ
  • 少々
  • 春菊1束
  • 大さじ4
  • だし汁(昆布)1カップ
  • みりん大さじ1
  • 薄口しょうゆ小さじ1
  • 片栗粉大さじ1/2
  • 大さじ1
  • ゆず皮(あれば)少々

作り方

  1. 1

    さわらに塩をふり、5分ほど置いておきます。

  2. 2

    春菊は太い茎のところを3cmほどのざく切りにします。残りは全て粗みじんに切ります。

  3. 3

    さわらから出てきた水分をペーパーでふき取ります。フライパンに(2)のざく切りにした春菊の太い茎を少し敷き、その上にさわらを並べます。

  4. 4

    酒をふりかけてふたをして中火にかけ、沸いてきたら中弱火で5分蒸します。

  5. 5

    鍋にだし汁、みりん、薄口しょうゆを入れて沸かし、(2)の粗みじんに切った春菊を加え、混ぜながら春菊がしんなりするまで加熱し、塩で味を調えます。

  6. 6

    水溶き片栗粉でとろみをつけ、あんにします。

  7. 7

    (4)のさわらと下に敷いていた春菊を器に盛り付け、蒸し汁をかけます。

  8. 8

    (6)のあんをかけ、あればゆず皮を盛り付けてできあがりです。好みで山椒や七味唐辛子でも美味しくいただけます。

ワンポイントアドバイス

春菊のあんを作る時、春菊の多さに驚くかもしれませんが、加熱するとしんなりしてかさが減り、だし汁の中に納まりますので、均等に火が通るよう、ぐるぐる混ぜながら加熱してください。それだけでもどろりとしていますが、水溶き片栗粉でとろみをつけるとつやが出て美味しいあんになります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について