注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

とろろまぐろゆっけレシピ

106Kcal(1人分換算)

とろろまぐろゆっけ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
赤身のまぐろには、赤血球とヘモグロビンの材料になる鉄分やたんぱく質が豊富です。消化を助ける働きのある長いもを組み合わせることで、胃腸の働きを助けるだけでなく、高齢者にもやわらかく飲み込みやすくなります。とろろにするのではなく、たたいて長いもの形を少し残すことで、食感にメリハリが出て食欲をひきたててくれます。

106Kcal

1人分換算
脂質 1.3g
糖質 7.8g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 19mg
ビタミンD 3μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バレーボール 19分

バレーボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • まぐろ100g
  • 長いも80g
  • オクラ2本
  • しょうゆ大さじ1
  • みりん大さじ1/2
  • わさび少々
  • ごま油小さじ1/2

作り方

  1. 1

    まぐろは筋のない赤身を用意し、ひと口サイズに切ります。

  2. 2

    しょうゆ、みりん、わさび、ごま油をボウルで混ぜ、まぐろを10分程度漬けこみます。

  3. 3

    長いもは皮をむいて袋に入れ、細かくたたきます。

  4. 4

    オクラはがくを切り落とし、塩を加えた熱湯で2分ほどやわらかくゆで、スライスします。

  5. 5

    器に長いもの半量、まぐろ、残りの長いも、オクラを順にのせて、漬けだれの残りをかけます。

ワンポイントアドバイス

筋がないまぐろがやわらかくておすすめですが、無ければ筋を取り除くように、筋に沿って切るとよいでしょう。切り取った筋は細かく刻んでまぜると美味しく食べられます。※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:容易にかめる

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」