注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

焼き豆腐のなめこめかぶのとろろがけレシピ

72Kcal(1人分換算)

焼き豆腐のなめこめかぶのとろろがけ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
脂肪分の少ない豆腐でたんぱく質補給ができます。大豆にはLDLコレステロール値を下げる効果が期待できます。また、なめことめかぶには、豊富な水溶性食物繊維が含まれており、余分な脂肪を排出してくれます。舌でつぶせる高齢者にもやさしいレシピです。

72Kcal

1人分換算
脂質 4.4g
糖質 1g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

裁縫 54分

裁縫

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 焼き豆腐1/2丁
  • なめこ1パック
  • 乾燥めかぶ30g
  • ぽん酢しょうゆ小さじ1/2
  • だし汁(かつお・昆布)1/4カップ

作り方

  1. 1

    乾燥めかぶをハサミで細かく切ってから、ボウルに入れ、だし汁(50ml)につけてもどしておきます。

  2. 2

    なめこを沸騰したお湯に加えてひと煮立ちさせてゆで、ザルにあげて水気を切っておきます。

  3. 3

    半分に切った豆腐を皿に並べてふんわりラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱し、出てきた水分は捨てておきます。

  4. 4

    (1)と(2)、ぽん酢をよく混ぜ合わせ、温かい豆腐にかけてできあがりです。

  5. ※乾燥めかぶはもどしてからみじん切りにするとまな板が汚れて大変なので、ハサミで切ってからもどしましょう。また、味付けめかぶを使う場合は、ぽん酢しょうゆ無しで簡単にできあがります。

ワンポイントアドバイス

豆腐は冷たいままでもよいですが、温めた方が適度に水分が抜けて、味がからみやすくなり、おすすめです。絹ごし豆腐より栄養価が濃い木綿豆腐でしっかり豆腐の栄養をとりましょう。豆腐を、短冊に切った長いもにかえると、サクサクでさらにとろみが増して、食欲増進におすすめの副菜ができます。 ※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:舌でつぶせる

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」