注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

いわしの豆腐ハンバーグレシピ

153Kcal(1人分換算)

いわしの豆腐ハンバーグ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
いわしに豊富なEPAの働きと大豆の効能で、LDLコレステロール値を下げる効果が期待できます。歯茎でつぶせるかたさで、高齢者にも食べやすいレシピです。更年期障害対策にもおすすめです。

153Kcal

1人分換算
脂質 7.6g
糖質 4.2g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 34mg
ビタミンD 16μg
ビタミンB2 0.23mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 68分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • いわし100g(正味)
  • 木綿豆腐130g
  • 青ねぎ(小口切り)大さじ1(山盛り)
  • 大根(おろし)100g
  • みそ小さじ1
  • 片栗粉小さじ1
  • しょうが汁小さじ1

作り方

  1. 1

    豆腐はキッチンペーパー3枚程度で包み、5分ほど置いて、水気を切ります。いわしは開いて骨を取り除きます。

  2. 2

    ミキサーにいわし、豆腐、青ねぎ(半量)、みそ、片栗粉、しょうが汁を入れてなめらかになるまでつぶします。

  3. 3

    (2)を取り出して4~6等分にし、1cm程度の厚さで丸く整えます。お好みでサイズを選んでください。

  4. 4

    フライパンを温めて(4)を並べ、表裏焼き色が付くまで焼き、水(1/4カップ)を加えてふたをし、中火で5分蒸し焼きにします。水分が残っていたら強火で煮詰め、全体にからめてください。

  5. 5

    器に盛り付け、大根おろしと残りの青ねぎを添えてできあがりです。

  6. ※ぽん酢やしょうゆなどをかけても美味しいですが、いわしの塩味で十分美味しく食べられるので、ぜひこのまま食べてみてください。子ども用や、がっつり食べたい方には、チーズやマヨネーズなどをかけて焼くとボリュームたっぷりで楽しめます。

ワンポイントアドバイス

しょうがとみそ、ねぎの香りでいわしの臭み取りができるレシピです。さらに臭みを取り除きたい方は、からしを小さじ1入れるとよいでしょう。辛い味が好きな方はもっと入れてもかまいません。 いわしを丸めてすぐに焼くとふわふわでやわらかい食感に仕上がり、高齢の方におすすめですが、2時間ほど冷蔵庫に入れて寝かせておくと、プリッとした蒲鉾のような食感が少し出てきます。歯ごたえがほしい場合は寝かせてから使ってください。 ※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:歯茎でつぶせる

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」