注目キーワード
白菜
鶏肉
きのこ
しょうが
さつまいも
免疫
ほうれんそう
冷え性

さば缶となすときのこのトマト煮レシピ

214Kcal(1人分換算)

さば缶となすときのこのトマト煮

  • 印刷する
管理栄養士コメント
さばにはDHAやEPAが豊富で中性脂肪や悪玉コレステロースを下げる働きがあります。また、抗酸化作用が高く、美容効果や免疫力アップにも効果的なトマトと組み合わせることで、生活習慣病にも幅広く役立ちます。

214Kcal

1人分換算
脂質 11.5g
糖質 11.6g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 56mg
ビタミンD 4.2μg
ビタミンB2 0.39mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

自動車の運転 160分

自動車の運転

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • さばみそ煮(缶詰)2缶(1缶160g)
  • ホールトマト(缶詰)1缶(400g)
  • なす1本
  • しめじ1パック
  • スプラウト1パック
  • トマトケチャップ大さじ2

作り方

  1. 1

    なすは乱切りにし、鍋に入れます。

  2. 2

    しめじは小房にほぐしてなすの上にのせ、さば缶(汁ごと)、トマトケチャップ、ホールトマトの順で鍋に加え、鍋のふたを少しずらして置き、中火で5分加熱します。時々鍋をゆすってかき混ぜます。

  3. 3

    器に盛り、トッピングにスプラウトをのせてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

とっても簡単なほったらかし料理。火の通りにくいものから順に鍋に入れることがポイントです。チーズを加えると濃厚になり、ボリュームたっぷりに仕上がります。できあがりがかたくなるさば缶もあるので、その場合はさばを少し崩して煮るとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」