注目キーワード
かぶ
大根
菜の花
ごぼう
ちらしずし
フライパンひとつ
いちご
鶏むね肉
カッテージチーズ
れんこん

干し貝柱入り中華粥レシピ

181Kcal(1人分換算)

干し貝柱入り中華粥

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ほたては高たんぱく、低カロリーで、目や脳の働きによいタウリン、味覚障害の予防に効果的な亜鉛も豊富に含まれています。健康を維持するための万能食材です。干し貝柱は生のものより、たんぱく質、カリウム、リン、亜鉛の栄養価が豊富です。

181Kcal

1人分換算
脂質 2.9g
糖質 31.8g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 5mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

踏み台昇降 38分

踏み台昇降

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 干し貝柱2個
  • 1合
  • サラダ油小さじ1
  • 小さじ2/3
  • ほたてだし(顆粒)小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • ワンタンの皮3枚
  • 揚げ油適量
  • 青ねぎ1本

作り方

  1. 1

    干し貝柱は前日から1/2カップの水につけて戻し、ほぐします。戻し汁も捨てずに使います。

  2. 2

    米は洗ってザルにあげて約30分置き、サラダ油をまぶします。

  3. 3

    炊飯器に(2)と塩、ほたてだし、干し貝柱の戻し汁を入れ、お粥の水位線まで水を加えます。ほぐした貝柱を上にのせて炊きます。

  4. 4

    ワンタンの皮は1cmのひし形に切り(大きさをそろえて切ります)、揚げ油でカリッと揚げます(170℃)。

  5. 5

    炊き上がった(3)にごま油を加えて混ぜ、器に分け入れ、(4)と小口切りの青ねぎを添えます。

ワンポイントアドバイス

(3)の工程のとき、炊飯専用鍋(Siセンサーコンロ/自動炊飯 おかゆ)を使うと便利です。(4)の工程のとき、温度キープ機能を使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について