注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

きらきら星のクッキーレシピ

46Kcal(1枚分換算)

きらきら星のクッキー

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
お菓子作りに有塩バター(塩分は1~2%)ではなく、無塩バターを使うのは、塩味によって風味が変わってしまうことやふくらみ(ケーキなどの場合)が少なくなるためです。バターは、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも一緒にとれます。

46Kcal

1枚分換算
脂質 1.8g
糖質 6.7g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 7mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ラジオ体操 12分

ラジオ体操

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

大小各7~8枚分

  • バター(無塩)30g
  • 砂糖20g
  • 溶き卵10g
  • 薄力粉60g
  • ドロップ約6個
  • 打ち粉(強力粉)適量

作り方

  1. 1

    バターをクリーム状に練り、砂糖を3~4回に分けて加え、白っぽくなるまですり混ぜます。

  2. 2

    (1)に卵を少しずつ加えて混ぜ、薄力粉をふるい入れ、サックリと混ぜます。生地をラップで包み、冷蔵庫に入れて30分~1時間休ませます。

  3. 3

    打ち粉をした台の上で、(2)の生地を2~3mm厚にのばします。サイズ違いの同じ形の抜き型を用意します。生地を大きい型で抜いた後に、小さい型で抜いて穴を開けます(生地をさわりすぎるとバターが溶けて、生地がやわらかくなります。生地がやわらかくなり過ぎたら、冷蔵庫に入れて休ませましょう)。

  4. 4

    オーブンシートを敷いたオーブン皿に型で抜いた生地を並べ、温めたガス高速オーブンで焼きます(160℃ 約12分)。

  5. 5

    焼き上がったクッキーを冷まし、砕いたドロップを穴に敷き詰めます。温めたガス高速オーブンで焼きます(170℃ 約5分)。焼き上がれば、ドロップが完全にかたまるまで冷まします(ドロップはビニール袋に入れて細かく砕くと、きれいに溶けます)。

ワンポイントアドバイス

七夕にふさわしいキラキラとしたステンドグラスクッキーです。生地を2~3mm厚さにのばして休ませると、20分くらいで型で抜けるようになります。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について