注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

いろいろなきのこと牛肉の黒こしょう炒めレシピ

276Kcal(1人分換算)

いろいろなきのこと牛肉の黒こしょう炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛肉はとても栄養価の高い食品ですが、ビタミンやミネラルは牛肉だけでは補えません。そこで、きのこや野菜などの植物性食品と一緒にとると、ビタミンやミネラル、食物繊維も摂取でき、バランスのよい献立になります。

276Kcal

1人分換算
脂質 17.1g
糖質 10g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 64mg
ビタミンD 1.3μg
ビタミンB2 0.3mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

そうじ機がけ 121分

そうじ機がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    牛肉は5mm厚のひと口大に切り、下味を順に付けます。

  2. 2

    まいたけ、しめじ、エリンギ、あわびたけは石突きを取り除きます。まいたけ、しめじはほぐし、エリンギ、あわびたけは7~8mm厚のひと口大に切ります。

  3. 3

    金針菜はサッと塩ゆでします。

  4. 4

    鍋にサラダ油を熱し、(1)を広げて炒めます。火が通れば取り出します。

  5. 5

    (4)の鍋に(A)を入れ、弱火で炒めます。香りが出れば(2)のきのこ類を炒め、しんなりすれば(4)の牛肉を戻し入れ、合わせた(B)で調味します。とろみが付けば(3)の金針菜を加えて仕上げます。

ワンポイントアドバイス

スパイシーな黒こしょうソースがピリッとよいアクセントに。牛肉は火を通しすぎないのがポイントです。金針菜(キンシンサイ)はユリ科のホンカンゾウという植物のつぼみで薬膳ではおなじみの食材。鉄分が豊富です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について