注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

湯葉まんじゅうレシピ

78Kcal(1人分換算)

湯葉まんじゅう

  • 印刷する
管理栄養士コメント
湯葉は、栄養的に優れていて、良質の植物性たんぱく質と脂質を豊富に含んでいます。しかもコレステロールを含まない食品です。乾燥状態で保存でき、風味も落ちません。また、ほかの素材のうま味成分を吸い取るので、どんな料理にもよく合います。

78Kcal

1人分換算
脂質 3.4g
糖質 6.1g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 14mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 65分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • ゆり根50g
  • ぎんなん(缶詰)6個
  • あなご(焼き)1尾
  • 湯葉6枚(20×15cm)
  • 菊菜100g
  • 生しいたけ3枚
  • 揚げ油適量
  • 少々
  • (A)
  • ・だし汁3カップ
  • ・酒小さじ1
  • ・しょうゆ大さじ1
  • ・塩少々
  • くず粉適量
  • クコの実12個

作り方

  1. 1

    ゆり根は1枚ずつはがして大きさをそろえてゆでます。ぎんなんは半分に切り、あなごは1cm角に切ります。

  2. 2

    (1)を湯葉で包み、数ヶ所穴を開けて揚げ油で揚げます。

  3. 3

    揚がれば熱湯をかけて油抜きをします。※熱湯をかけて周りの油分を取ることを、油抜きと言います。油抜きをすると、煮た時に味がしみやすくなります。

  4. 4

    菊菜は塩ゆでして5cmの長さに切ります。

  5. 5

    生しいたけは石突きを取って千切りにします。

  6. 6

    鍋に(A)を合わせ、(3)の湯葉まんじゅうを煮ます。

  7. 7

    鍋から湯葉まんじゅうを取り出し、器に盛ります。

  8. 8

    (7)の鍋に(5)を入れて煮、水(分量外)で溶いたくず粉でとろみを付けます。

  9. 9

    湯葉まんじゅうに(4)の菊菜を添えて(8)をかけ、水で戻したクコの実を飾ります。

ワンポイントアドバイス

コンロに温度キープ機能があれば、(2)の工程を180℃に保てば便利です。コンロに調理タイマーがあれば、(6)の工程は10分にすると便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」