注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

鯛のさっぱり昆布じめレシピ

62Kcal(1人分換算)

鯛のさっぱり昆布じめ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
昆布に含まれるヨードは甲状腺から分泌されるホルモンの主な原料で、身体を作る細胞の新陳代謝をスムーズにし、皮膚に潤いやハリを与え、肌を美しく保つことにも役立っています。

62Kcal

1人分換算
脂質 3g
糖質 1.2g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 21mg
ビタミンD 2.1μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

アイロンがけ 29分

アイロンがけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鯛(刺身用)120g
  • 昆布適量
  • 少々
  • スプラウト1/3パック
  • 焼きのり1枚
  • わさび適量
  • (加減しょうゆ)
  • ・すだち果汁小さじ1
  • ・しょうゆ小さじ1/2
  • ・酒小さじ1/2

作り方

  1. 1

    鯛を薄く削ぎ切りにして塩をし、30分ほど置きます。

  2. 2

    昆布はかたく絞ったふきんで軽くふき、細い棒状に切ります。

  3. 3

    (1)の余分な水気をふき、(2)の昆布の間にはさみ、ラップに包んで半日ほど置きます。はさんでおく時間が長いほどしっかりとした昆布じめができます。好みで調節してください。

  4. 4

    加減しょうゆを作ります。酒としょうゆを鍋に入れ、半量になるまで煮詰めます。そこへ、すだち果汁を加えます。

  5. 5

    (3)の鯛、水に湿らせてかたく絞ったのり、スプラウトを器に盛り、わさびを添え、加減しょうゆをかけます。

ワンポイントアドバイス

向付は、折敷の向こうにつけるものの総称で、料理の意味もあり、器の名称としても使われております。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について