注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

牛フィレ肉とフォアグラのマデラソース添えレシピ

602Kcal(1人分換算)

牛フィレ肉とフォアグラのマデラソース添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
フォアグラは、たんぱく質、脂質、炭水化物、レチノール、ビタミンE、ビタミンC、ミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれています。また不飽和脂肪酸が豊富で、血中の中性脂肪やコレステロールの量の調節を助けます。

602Kcal

1人分換算
脂質 44.8g
糖質 26.2g
塩分(食塩相当量) 9.7g
コレステロール 375mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.6mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

エアロビクス 144分

エアロビクス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 牛ヒレ肉2枚(1枚 50g)
  • フォアグラ2枚(1枚 50g)
  • 強力粉適量
  • サラダ油適量
  • りんご1/2個
  • 砂糖大さじ1
  • (A)
  • ・はちみつ大さじ1
  • ・砂糖大さじ1
  • マデラ酒大さじ2
  • 赤ワイン大さじ1
  • フォン・ド・ヴォー100ml
  • バター(無塩)25g
  • 小さじ1/3
  • こしょう小さじ1/6
  • 姫にんじん2本
  • 姫大根2本
  • (B)
  • ・ブイヨン150ml
  • ・塩少々
  • クレソン少々

作り方

  1. 1

    牛肉とフォアグラにそれぞれ塩、こしょう(分量の1/2)をし、フォアグラには薄く強力粉をまぶします。

  2. 2

    フライパンにサラダ油を熱し、(1)をそれぞれ両面焼いて取り出します。

  3. 3

    りんごは輪切りにして皮と芯を取ります。鍋にバター(10g)を溶かしてりんごを焼き、砂糖をふり入れてキャラメリゼします。

  4. 4

    鍋に(A)を入れて火にかけます。薄く色付いてくればマデラ酒と赤ワインを加えて沸騰させ、フォン・ド・ヴォーを加えます。半量程度になるまで煮詰め、残りのバターを加え、残りの塩、こしょうで味を調えます。

  5. 5

    姫大根と姫にんじんは皮をむき、(B)でやわらくなるまで煮て、取り出します。

  6. 6

    器に(3)と(2)を盛り、(4)をかけ、(5)の野菜とクレソンを飾ります。

ワンポイントアドバイス

マデラソースでいただく豪華なレシピです。フォアグラの調理のコツ。表面をカリッと焼くために強力粉をつけます。脂が溶け出さないよう冷たいうちに調理しましょう。(2)の工程の時、温度キープ機能を使うと便利です(200℃)。砂糖を焦がしてからめることをキャラメリゼと言います。香ばしく、深い甘さになります。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について