注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

ぶりのカルパッチョレシピ

171Kcal(1人分換算)

ぶりのカルパッチョ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ぶりにはビタミンDや鉄分が多く含まれ、体内でカルシウムの吸収を助ける働きや、貧血予防に役立ちます。これらのビタミンやミネラルは、特に血合いの部分に多く含まれています。

171Kcal

1人分換算
脂質 14.2g
糖質 1.4g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 25mg
ビタミンD 2.8μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

平泳ぎ 18分

平泳ぎ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • ぶり(刺身用・薄造り)6枚
  • 少々
  • ラディッシュ2個
  • レモン皮適量
  • イタリアンパセリ(みじん切り)小さじ1
  • (A)
  • ・レモン果汁小さじ1
  • ・バルサミコ酢小さじ1
  • ・EVオリーブ油大さじ1・1/3
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々

作り方

  1. 1

    ぶりは軽く塩をします。

  2. 2

    ラディッシュは薄い輪切りにし、レモン皮は白いわたを除いて千切りにし、それぞれ水にさらします。

  3. 3

    (A)でレモンドレッシングとバルサミコ酢ドレッシングを作ります。レモン果汁にはEVオリーブ油(大さじ1)と塩、こしょうを合わせ、バルサミコ酢には残りのEVオリーブ油(大さじ1/3)と塩、こしょうを合わせます。

  4. 4

    器に(1)のぶりを並べ、水気を切った(2)を盛り、イタリアンパセリのみじん切りを散らして(3)の2種類のドレッシングをかけます。

ワンポイントアドバイス

寒ぶりと言われ、冬(12~2月)に脂肪がのっておいしくなります。他の魚より良質なたんぱく質と脂肪が多く含まれ、ビタミンB1、B2、Dも多く、栄養的に優れた魚です。特にビタミンDが多く、体内でカルシウムを吸収するのを助けます。調理法は、刺身、塩焼き、照り焼き、煮つけが一般的ですが、トマト煮やバター焼きで洋風にもアレンジできます。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について