注目キーワード
蒲焼き
なす
トマト
きゅうり
えだ豆
青じそ
ピーマン
むね肉
ぽん酢

かにのサラダずしレシピ

136Kcal(1人分換算)

かにのサラダずし

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
高たんぱく、低カロリーのかには、ビタミン、ミネラルのほか、肝機能の強化や血中コレステロールの抑制に役立つタウリンも豊富に含みます。かに身の赤い色素アスタキサンチンには免疫力を高める効果があります。

136Kcal

1人分換算
脂質 5.4g
糖質 16.4g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 18mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

急ぎ足 36分

急ぎ足

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    すし飯を作ります。洗った米に昆布を加えて少なめに水加減し、約30分置きます。昆布を引き上げ、酒を加えて水加減して炊きます。炊き上がったご飯に、米酢、砂糖、塩を合わせたすし酢を加え、木じゃくしで切るように混ぜ合わせます。※できあがりのうち、180gをここで使用します。

  2. 2

    かに身は軟骨を取り、粗くほぐして白ワインをかけます。

  3. 3

    きゅうりは塩で板ずりし、水洗いして8mm角に切ります。

  4. 4

    合わせた(A)に軽く汁気を切った(2)、(3)を混ぜます。盛り付ける直前に材料を合わせます。

  5. 5

    あさつきは5cmの長さに切り、ミニトマトは4等分のくし形に切ります。

  6. 6

    直径5cmのムースフィルムに(1)のすし飯を入れ、(4)をのせて(5)を飾り、ごまを散らします。

ワンポイントアドバイス

ケーキ仕立てのかわいい洋風ずしです。※ここで余ったすし飯は、「焼きさばずし」「いか梅の香ずし」などに活用できます。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について